Daily Archives: 2011/10/17

“We want genpatsu in Tokyo!” – The new sarcastic edge of Japan’s anti-nuclear demos via Japan Focus

“We want genpatsu [nuclear power plant] in Tokyo!” “Japanese nuclear power plants are so safe that we could even build one in Tokyo Bay.” “Radiation can’t get to you if you’re smiling. It only gets to people who are worried.” … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , | 1 Comment

やらせメール:九電社長会見 「私どもの行為が問題」via 毎日j

九州電力が原発を巡るやらせ問題の結論として選んだのは、自ら設置した第三者委員会の調査結果を踏みつぶしてまでも、佐賀県の古川康知事を守ることだった。九電が14日に提出した最終報告書。第三者委が指摘した知事のやらせへの関与や不透明な関係など、知事に都合の悪いことは盛り込まない「つまみ食い」の内容となり、かえって知事との蜜月関係を印象付ける形となった。【斎藤良太】  「無実の可能性が高い方に『あなたが要請しましたよ』と言えないでしょ」  報告書提出後、福岡市の九電本店で会見した眞部利應(まなべ・としお)社長は、古川知事のことを何度も「無実」と繰り返した。 続きは やらせメール:九電社長会見 「私どもの行為が問題」

Posted in *日本語 | Tagged , , | 2 Comments

足立区立小で毎時3マイクロシーベルト超 プール隣の雨どい下 via msn.産経ニュース

2011.10.17 22:38 [放射能漏れ] 東京都足立区は17日、同区東和3丁目、区立東淵江小学校のプールに隣接する機械室の雨どい下で、地表から高さ5センチの地点で毎時3・99マイ クロシーベルトと、周辺より高い放射線量を検出したと発表した。区危機管理室は原因について「屋根に降った雨水が地表にたまったのではないか」としてい る。 区内の通常時の空間線量は毎時0・05マイクロシーベルト程度で、清掃や除草などの低減措置をとる指標値(0・25マイクロシーベルト)と比べても非常に高い値。危機管理室は立ち入りできないよう囲いを設置。18日朝に対策を決める。 続きは足立区立小で毎時3マイクロシーベルト超 プール隣の雨どい下

Posted in *日本語 | Tagged , , , , , , | 2 Comments

Whitman: Power economy with nuclear energy via Richmond Times-Dispatch

By: CHRISTINE TODD WHITMAN Published: October 17, 2011 Amid our national economic slump, it makes sense to look for high-potential, high-growth industries to help Americans get back to work. In Virginia, energy development and production is an industry that has … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , , , | 4 Comments

フランスで脱原発デモ via Iran Japanese Radio

フランスの活動家数千人が、同国の7都市でデモを行い、同国の全ての核活動を停止するよう要請しました。 フランス通信が伝えたところによりますと、フランスの核活動に反対する900団体、およそ2万5千人が、脱原発連合によって組織された15日土曜の行進に参加したということです。 このデモ行進の参加者らは、軍事、非軍事を問わず、政府による全ての核活動の停止の必要性を強調し、フランス政府の核政策の継続を非難しました。 続きはフランスで脱原発デモ ◇ 当サイト既出関連記事: ・Post-Fukushima, France breaks silence on nuclear safety via The Hindu

Posted in *日本語 | Tagged , , , , , , | 1 Comment

母乳から放射性物質 広島 via 中国新聞

内部被曝(ひばく)防止に取り組む市民団体「繋(つな)がろう広島」は11日、広島県内在住の母親2人の母乳から微量の放射性物質が検出されたと発 表した。東日本大震災後に東京から避難した1人と以前から県内に住む1人。測定に協力した広島大は「授乳には問題ない値」としている。検査は10月上旬、震災後に関東地方から広島県内に避難してきた4人と、震災前から同県内に住む2人の計6人を対象に実施。それぞれ100ccの母乳を採り、同大大学院工学研究院の静間清教授が検出器で調べた。 続きは母乳から放射性物質 広島

Posted in *日本語 | Tagged , , , , , , | 1 Comment