Daily Archives: 2011/10/12

鉢呂前経産相の「放射能つけちゃうぞ」発言は虚報だった! via Diamond online

仮に、テレビや新聞の報じていたニュースがまったくの虚報だったらどうすべきか。おそらく、一般の人々はそのデマを元に報じられたニュースの善悪性を判断し、人物評価を下してしまうだろう。そして、それによって当事者の人生は、大きく変わってしまうことが多い。海外のジャーナリズムでは忌み嫌われる横並びの報道を「是」とする日本の記者クラブ制度のもとでは、実はこうした被害がたびたび発生している。ジャーナリストの浅野健一氏や山口正紀氏などが長年追ってきた「報道被害」の実例は、枚挙に暇が無い。 しかし、今回、明らかになった事例は、虚報の度合いといい、被害の大きさという点では過去にもそう例のないものだ。 鉢呂前経産相 「放射能と言った記憶がない」 火曜日、筆者が司会を務める『ニュースの深層』(朝日ニュースター)に鉢呂吉雄前経済産業大臣が生出演した。冒頭、筆者は鉢呂氏が発したという「放射能つけちゃうぞ」発言の真意について聞いた。 続きは鉢呂前経産相の「放射能つけちゃうぞ」発言は虚報だった!

Posted in *日本語 | Tagged , , | 1 Comment

Protestors want Kudankulam N-plant scrapped via Indian Broadcasting Network Online

Chennai: Protests against the Kudankulam nuclear plant in Tamil Nadu has intensified with the villagers of the area demanding that the project be scrapped. Several hundred villagers are protesting against the nuclear power plant and have decided to indefinitely fast … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , | Leave a comment

HC lets panel hold Jaitapur meet via The Times of India Online

MUMBAI: The Bombay high court on Tuesday gave its nod to aspeopleas commissiona? comprising retired judges to visit a village in Ratnagiri to conduct a hearing on the Jaitapur nuclear power plant controversy. The division bench of the high court made … Continue reading

Posted in *English | Tagged , | Leave a comment

International nuclear inspectors arrive in Fukushima via The Guardian

Experts from the International Atomic Energy Agency have arrived in Fukushima city to observe efforts to decontaminate the area following the disaster at the Fukushima Daiichi nuclear power plant. The 12-member team arrived as Japan announced the launch of long-term checks for thyroid … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , | Leave a comment

原子力村が招いた原発事故 企業展示会で河野議員が講演 via asahi.com

問題があると知りながら、政党も学会も官僚も産業界もマスコミも電力利権を守ってきた。この『原子力村』体質が、想定外という名目で福島第一原発事故を起こした」。核燃料サイクルを中心とするエネルギー政策批判の急先鋒として知られる自民党の河野太郎衆院議員が11日、都内で行われた電機メーカー展示会の基調講演に招かれ、これまでの原子力政策の問題点と脱原発に向けたロードマップなどを語った。(アサヒ・コム編集部) 無停電電源装置などを扱うシュナイダーエレクトリック(今月1日にエーピーシー・ジャパンから社名を変更)が、先進的エネルギー管理を行う次世代型データセンターを提案するため開いた催しで、河野氏は「今後の日本のエネルギー政策」と題して講演した。 続きは 原子力村が招いた原発事故 企業展示会で河野議員が講演

Posted in *日本語 | Tagged , , , , | 1 Comment

日本の規制値「理解できない」=ベラルーシの放射能専門家 via 時事ドットコム

旧ソ連(現ウクライナ)のチェルノブイリ原発事故による放射能の影響を調べているベラルーシの専門家ウラジーミル・バベンコ氏が12日、日本記者クラブ (東京都千代田区)で記者会見した。東京電力福島第1原発事故を受け、日本政府が設定した食品の暫定規制値が高過ぎるなどと指摘し、「日本の数値は驚き で、全く理解できない」と述べた。 続きは日本の規制値「理解できない」=ベラルーシの放射能専門家

Posted in *日本語 | Tagged , , , , , , , , | 1 Comment

Anti-nuclear sentiment strong at San Clemente meeting via North County Times

An anti-government, don’t-believe-what-you’re-told message about the potential dangers of nuclear power seemed to resonate with about 200 Southern California residents who came to a San Clemente meeting hall Tuesday night. The crowd applauded a presentation by former nuclear executive and … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , | 15 Comments

がれき処理だけで1兆円超! 震災復興需要に群がるゼネコン via 週刊ダイアモンド

東日本大震災から半年。被災地でのがれき処理が本格的に動き出し、ようやく大手ゼネコンの出番がやって来た。総額1兆円を超えるともいわれるがれき処理は、公共事業の激減によって苦境にあえいでいたゼネコンにとって、まさに「干天の慈雨」となりそうだ。 東日本大震災で大きな被害を受け、多数の死傷者を出した宮城県仙台市。悲嘆に暮れた3月11日から7ヵ月がたった今、“復興バブル”の宴が繰り広げられている。 東北地方随一の歓楽街として知られる国分町は朝まで大にぎわい。市内のホテルはどこも空室を探すのが難しいほどだ。 宴の主役たちは、ゼネコンやマリコン(海洋土木や港湾建築工事を請け負う建設業者)、プラント設備業者などだ。 地震や津波で壊れた工場設備の修復といった民間企業からの発注工事はもちろん、ここにきてがれきの処理や道路・港湾の復旧工事など、国や地方自治体からのインフラ工事の発注も本格的に動き始めている。 特に大規模な入札で話題に上ったのは、被災地のがれき処理。広範囲に津波が押し寄せたため、今も岩手・宮城・福島の3県合計でおよそ2270万トンものがれきが残されている。なかでも宮城県は、1569万トンと突出している。 続きはがれき処理だけで1兆円超! 震災復興需要に群がるゼネコン

Posted in *日本語 | Tagged , , , , , | 1 Comment

UK nuclear programme gets go-ahead despite Fukushima disaster via BBC News

By Richard Black Environment correspondent, BBC News The Fukushima disaster provides no reason to restrict UK nuclear reactors or stop building new ones, the official nuclear regulator has concluded. Dr Mike Weightman, the UK’s chief nuclear inspector, found no fundamental … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , | 2 Comments

世田谷で高い放射線量 除染を検討 via NHK News Web

今月初め、東京・世田谷区の区道で1時間当たり最大で2.7マイクロシーベルトという高い放射線量が検出され、世田谷区は、この場所に立ち入らないよう呼びかけるとともに今後の除染を検討しています。 高い放射線量が検出されたのは、世田谷区弦巻の区道の歩道の長さおよそ10メートル、幅およそ1 メートルの部分です。世田谷区によりますと、今月3日、区民から「放射線量が高い場所がある」という情報が寄せられたため、区が測定したところ、1時間当 たり最大でおよそ2.8マイクロシーベルトと周辺に比べて特に高い放射線が検出されたということです。このため高圧の洗浄器を使って歩道部分の洗浄を行い ましたが、放射線量はあまり下がらず、1時間当たり最大で2.707マイクロシーベルトが検出されたということです。原因について世田谷区が専門家に聞い たところ、問題の場所は雨水が集まって放射線量が高くなったことが考えられるということです。 続きは世田谷で高い放射線量 除染を検討

Posted in *日本語 | Tagged , , , , | 3 Comments