Monthly Archives: May 2014

France’s nuclear energy costs to soar via RFI

The cost of nuclear energy in France is to increase sharply and continue to increase over the next few years, France’s official auditor says, predicting that investment to prolong the lives of ageing power stations will push up electricity bills. … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , | 6 Comments

Japan halts criminal contempt case against freelancer raising alarm about return to Fukushima via Straight.com

An international press-freedom organization is highlighting a decision by a Japanese prosecutor to suspend criminal-contempt proceedings against a freelance journalist. It concerned a tweet that Mari Takenouchi made about a group’s efforts to get people to return to areas contaminated … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , , | Leave a comment

川内原発:原子力市民委が公聴会 再稼働反対の声相次ぐ via 毎日新聞

脱原発実現に向け政策提言するシンクタンク「原子力市民委員会」が31日、九州電力川内原発が立地する鹿児島県薩摩川内市で、市民からの意見を聞く公聴会を実施した。同原発の再稼働に向けて原子力規制委員会が優先的に審査を進めているが、参加者から反対する意見が相次いだ。 この日は、市民委員会から福島第1原発事故の政府事故調委員だった吉岡斉・九州大大学院教授ら4人が出席し、県内外から集まった100人を超える市民と意見交換した。 吉岡教授は「(規制委の)新規制基準は不十分な点が多い。避難計画を審査せずに無責任」などと批判。会場からは「行政側は規制基準をクリアすれば安全とはき違えている」「川内原発の基準地震動の決め方は問題」などと批判の声が出た。 続きは川内原発:原子力市民委が公聴会 再稼働反対の声相次ぐ

Posted in *日本語 | Tagged , , , , | Leave a comment

福島第1原発事故:中間貯蔵施設の政府説明会で不満噴出 via 毎日新聞

(抜粋) いわき市の説明会には約540人が参加。環境省の担当者が土地は将来、避難指示が解除され、使えるようになることを見込んで評価するなどの補償方針を説明した。 しかし、双葉町の男性は「一日でも早く帰れるように元に戻してほしい。いらないものはいらない」と受け 入れを拒んだ。住民には中間貯蔵施設が最終処分場になるのではとの懸念が根強い。政府は「30年以内に福島県外で最終処分する」ことを法律に明記し、特殊 会社に運営を委託する方針だが、大熊町の男性は「なぜ国が責任を持って直接やらないのか」と批判した。 補償内容への質問も相次いだ。「田んぼ1反でいくらか」「具体的な金額を」との質問に、環境省の担当者は「調査しなければ答えられない」と繰り返した。 (略) 候補地は、原発周辺計16平方キロで、放射線量が高い「帰還困難区域」。政府は原則として買収し、施設には福島県内の除染に伴う土壌や廃棄物など最 大約2550万立方メートル(東京ドーム20杯分)を保管する方針。2015年1月の汚染土搬入開始を目指し、説明会を6月15日まで計16回開催する予 定。地元自治体は住民意見を踏まえ、施設受け入れの是非を判断する。【渡辺諒、喜浦遊、小林洋子】  ◇住民説明会で国が示した主な補償内容や地域振興策 ・土地は将来、避難指示が解除され、復旧・復興が進むことを見込み、使えるようになるとして評価 ・家屋は避難指示解除後に同様の建物を再建築することを想定して補償 ・引っ越し費用に加え、家具などを倉庫に保管する費用を補償する ・墓地、神社仏閣などについて、移転費とともに必要な儀式に伴う費用も補償 ・極めて自由度の高い交付金を措置 全文は福島第1原発事故:中間貯蔵施設の政府説明会で不満噴出 関連記事:中間貯蔵、初の住民説明会 「農業できない」「分断」via 中日新聞

Posted in *日本語 | Tagged , , , , | Leave a comment

放射線照射の青汁原料輸入で業者破産 負債総額3億円 via 朝日新聞

 健康食品の青汁の原料を輸入するグリーンバイオアクティブ社(東京都港区)が、東京地裁から14日付で破産開始の決定を受けていたことが30日わかった。負債総額は3億円。  港区から4月、米国から輸入した大麦若葉の粉末に放射線が照射されていたとして行政指導を受け、自主回収を進めたため、資金繰りに行き詰まった。照射は、雑菌や害虫を処理する目的だったが、ジャガイモの発芽を防ぐ目的の場合以外は食品衛生法で禁じられている。 もっと読む。

Posted in *日本語 | Tagged , , | 1 Comment

Greenpeace stages protest at nuclear summit in Istanbul, nine detained via Daily News

Nine activists have been detained in a protest staged by Greenpeace Mediterranean against the Nuclear Plants Summit in Istanbul on May 30. The activists had hung a 28 square-meter poster carrying the words “Nuclear disaster starts here” on the outside … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , | Leave a comment

政府の『美味しんぼ』批判の背景に“カネの問題”?福島県調査で異常ながん発症率 via Business Journal

(抜粋) このように政府が『美味しんぼ』に批判的な姿勢をみせている背景について、国土交通省の外郭団体幹部は次のように語る。 「まずは金ですね。政府は原発事故の被害を受けた土地の買収費や住民の医療費、被ばく補償の総額を試算しています。その額は莫大ですから簡単には認めない。『風評など風化してほしい』というのが本音ではないでしょうか」 原発事故直後、日本に滞在していた外国人が各国政府の避難勧告で日本から脱出し、日本政府も管理区域を設定し人々の出入りを禁止したほど、放射性 物質による被ばくの危機が懸念視された。にもかかわらず、自民党の現役閣僚が「科学的根拠なき風評に過ぎない」と発言することに対しては批判の声も寄せら れている。 今年3月まで行われた福島県の調査では、県内30万人の子供の中で甲状腺がん発症が「確定」されたのは50人、「疑い」を入れると89人に上っ た。「10代の甲状腺がんは100万人に1~9人程度」(国立がん研究センター)という確率と照合すれば、驚異的な発症率だ。さらにこの数値はあくまで現 時点でのデータに過ぎず、鼻血を含む多様な症状の報告がある旧ソ連・チェルノブイリ原発事故(1986年)では、事故から4~5年後に子供の甲状腺がん発 症が増加している。 全文は政府の『美味しんぼ』批判の背景に“カネの問題”?福島県調査で異常ながん発症率

Posted in *日本語 | Tagged , , , , , , | Leave a comment

Shiv Sena may demand to scrap jaitapur n-plant via The Asian Age

The rift between the Shiv Sena and BJP is likely to widen as the Sena is preparing to present a demand to scrap the Jaitapur nuclear power plant in Konkan before Prime Minister Narendra Modi, who holds the Atomic Energy … Continue reading

Posted in *English | Tagged , | 1 Comment

国連科学委議長:低線量被ばく「がん発生率に影響せず」via 毎日新聞

  東京電力福島第1原発事故の健康影響について報告書をまとめた国連科学委員会のカールマグナス・ラーソン議長が30日、東京都内で記者会見した。長期の低線量被ばく影響を懸念する声があるが、「今ある情報をもとに判断すると、がんの発生率に影響しない」と語った。 続きは国連科学委議長:低線量被ばく「がん発生率に影響せず」  

Posted in *日本語 | Tagged , , , , | 3 Comments

Speaker Madigan, Exelon Declare “Nuclear War” on Renewables, Pass HR1146 via NEIS

Resolution prelude to “bailout” for unprofitable nukes, national anti-renewables campaign CHICAGO— By voice vote the Illinois House approved a resolution introduced by House Speaker Michael Madigan with extensive cooperation from Exelon Corporation that would create massive subsidization of unprofitable Exelon … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , | 74 Comments