Skip to content


福島第1原発事故 生業訴訟原告団の事務局長が講演 4日・鹿児島市 /鹿児島 via 毎日新聞

東日本大震災から6年半が経過するのを前に、鹿児島市中央町の市勤労者交流センターで4日、「『生業(なりわい)を返せ、地域を返せ!』福島原発訴訟」(生業訴訟)原告団の服部浩幸・事務局長の講演会がある。

(略)

生業訴訟は、東京電力福島第1原発事故の被災者が東電と国を相手取った集団訴訟で、「被ばくによる健康影響への不安にさらされることなく平穏な生活をする権利が侵害された」と、原告の居住地の空間放射線量を事故前の状態に戻すことなどを求めている。

(略)

 午後6時半から。申し込み不要で、資料代500円。問い合わせは、九州川内訴訟原告団の井上さん(080・6445・2358)。【杣谷健太】

全文は福島第1原発事故 生業訴訟原告団の事務局長が講演 4日・鹿児島市 /鹿児島

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.