Skip to content


NHKスペシャル 原爆死 ヒロシマ72年目の真実

 広島市が蓄積した被爆者55万人の「ビッグデータ」である「原爆被爆者動態調査」を解析し、原爆死の真相に迫る。死者の被爆場所などを市内の地図上にマークしたところ、国が放射線による直接の健康被害はほとんどないとする爆心地から2・5キロ圏外で、死者が偏在した地区があると判明。放射能を帯びたほこりを吸ったことによる内部被ばくの可能性などが指摘される。

 見過ごされてきた原爆死の実態やむごさが新手法で浮かび、目を見開かされる。(犬)

 

原文

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.