反原発団体代表が出馬表明=鹿児島知事選 via jiji.com

7月の任期満了に伴う鹿児島県知事選で、原発に反対する市民団体の平良行雄代表(56)が19日、鹿児島市内で記者会見し、無所属で出馬する意向を表明した。

平良氏は「東京電力福島第1原発事故で多大な被害が及び、今でもまだ手が付けられない状況だ」と指摘。昨年再稼働した九州電力川内原発(薩摩川内市)について「稼働を即時停止し、廃炉にすることが最も重要だ」と訴えた。

続きは反原発団体代表が出馬表明=鹿児島知事選 

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.