Skip to content


【告知】脱原発!愛国デモ行進 via 西村修平が語る日本イズム

利権の粉砕!電源三法の廃止!!

美しい日本の山河を後世に
代替エネルギーの開発に国家の総力を
    日時:平成23年10月22日(土)
    13:30集合 14:00デモ出発
    場所:神宮通り公園http://gmap.jp/shop-8881.html
    • 呼びかけ:西村 修平、槇 泰智、山田 惠久、野村 旗守、藤井 厳喜、栗原 宏文、増木 重夫、阿羅 健一、吉田ゆうけい、鈴木 邦男

      ※10月10日現在(順不同)

  • 主 催:「脱原発 !愛国デモ行進 」実行委員会※雨天決行 プラカードの持参歓迎

     

1+1は2、これは誰もが否定し得ない、誰が言っても真実である。思想信条、政治的立場が異なれど1+1は2という真実は真実である。

この度の福島第一事故による惨劇は、原発を基軸に推進しようとしたエネルギー政策の欠陥をさらけ出した。原発推進の背景には電源三法に基づく巨大な利権が存在する。再処理技術が未完のまま蓄積される核廃棄物とその対策処理費用、事故に伴う処理費用、これらがコスト参入される原発はどれだけ高価な電力料金か・・・などなど。結果はこの日本列島に途轍もない被害をもたらしている。

続きは 【告知】脱原発!愛国デモ行進

 

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.