Skip to content


対日理解促進交流プログラム JENESYS 「未来につなぐ環境プロジェクト-福島の再生可能エネルギー事業に学ぼう-」via 外務省

1 9月19日から28日まで,対日理解促進交流プログラムJENESYSの一環として,韓国の大学生等25名が「未来につなぐ環境プロジェクト-福島の再生可能エネルギー事業に学ぼう-」をテーマに訪日します。

2 一行は,日本滞在中,福島県を中心とした革新的エネルギーの開発や環境問題に取り組む関連施設の訪問や関係者との意見交換を通じて,東日本大震災を克服して復興を遂げる最先端の福島の姿を学びます。

(略)

未来につなぐ環境プロジェクト-福島の再生可能エネルギー事業に学ぼう-(日程案)(PDF)別ウィンドウで開く

全文は対日理解促進交流プログラム JENESYS 「未来につなぐ環境プロジェクト-福島の再生可能エネルギー事業に学ぼう-」

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. yukimiyamotodepaul says

    目的は日韓の交流を促進するということですが、まず、福島訪問の健康面が気になります。また、脱原発に舵を取ろうとする韓国の勢いを妨げるのではないか、という懸念もあります。



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.