Skip to content


マスク脱ぐ際に顔触る=福島第1の内部被ばく-東電 via Jiji.com

東京電力福島第1原発で汚染水タンクを解体していた作業員が内部被ばくした問題で、東電は12日、作業員がマスクを脱ぐ際、汚染された手袋で顔に触れたことが原因とみられると発表した。

(略)

仕事を終えた作業員は顔全体を覆う全面マスクを脱ぐ前に、2重のゴム手袋のうち汚染された外側の1枚を外したが、内側の手袋にも防護服やマスクの表面から放射性物質が付着していたとみられる。内部被ばくは今後50年間で最大0.01ミリシーベルト。

全文はマスク脱ぐ際に顔触る=福島第1の内部被ばく-東電

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.