Skip to content


みんなで傍聴 5月の原発裁判 via 週間金曜日

5月9日(火)14:00
京都地裁101号法廷 大飯原発差止訴訟 第15回口頭弁論期日 弁論の更新手続き(裁判官交代の場合、従前の口頭弁論の結果を報告)に伴う意見陳述予定。14時~模擬法廷(弁護士会館3階大会議室)、16時~報告集会(京都弁護士会館地下大ホール)。

5月10日(水)13:30
福岡地裁 川内原発設置変更許可取消請求訴訟(行訴) 第4回口頭弁論期日 被告国、参加人九州電力より適合性審査申請内容など主張予定。13時~裁判所前で集会。終了後記者会見・報告集会予定(海渡雄一弁護士ほか、福岡市立中央市民センター2階第二会議室)。

5月11日(木)14:30
大分地裁 伊方原発運転差止請求訴訟 第4回口頭弁論期日 原告意見陳述(小手川美咲さん)、弁論の更新手続きに伴う意見陳述(岡村正淳弁護士)予定。。終了後、仮処分の審尋期日(非公開)。終了後、記者会見・報告集会(大分県弁護士会館4階会議室)。

5月17日(水)11:00
名古屋地裁 高浜原発1・2号機運転期間延長認可等取消訴訟 第4回口頭弁論期日 火山の問題等。下記の美浜原発期日終了後記者会見・報告集会予定(愛知県弁護士会館5階ホール)。

5月17日(水)13:30
名古屋地裁 美浜原発3号機運転期間延長認可等取消訴訟 第2回口頭弁論期日 原告意見陳述等、終了後記者会見・報告集会予定(同上)。

5月18日(木)15:00
新潟地裁 柏崎刈羽原発運転差止訴訟 第19回口頭弁論期日 原告より免震重要棟の耐震不足問題、不十分な避難計画について主張 終了後記者会見・報告集会予定(新潟県弁護士会館)。

5月24日(水)15:00
鹿児島地裁 原発なくそう!九州川内訴訟(川内原発操業差止請求訴訟)第18回口頭弁論期日 弁論更新。終了後報告会・記者会見(かごしま県民交流センター東棟3階大研修室第2)。

5月24日(水)14:30
福島地裁 子ども脱被ばく裁判(安全な場所で教育を受ける権利の確認等請求事件)第10回口頭弁論期日 13:30~地裁前集会、14:00傍聴券配布、14:15入廷、原告側の(1)学校再開問題、情報隠ぺい問題について追加主張、(2)LNT(しきい値無し直線)モデルをICRP(国際放射線防護委員会)が採用している趣旨についての主張。陳述書に基づく国・福島県の違法行為と原告らの損害との因果関係についての主張、(3)小児甲状腺がん患者隠ぺい問題について。10:30事前勉強会、15:50~17:30記者会見と集会(いずれも福島市民会館)。

原文

Posted in *日本語.

Tagged with .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.