Daily Archives: 2017/04/26

Consequences of a Catastrophe: 31 Years of Chernobyl via Fairewinds Energy Education

[…] As many as one million people are projected to die from cancer and other radiation induced illnesses according to Dr. Alexy Yablakov, originally the science advisor to former Russian President/Premier Boris Yeltsin. Dr. Yablakov analyzed existing scientific data to … Continue reading

Posted in *English | Tagged , | Leave a comment

[Video] Inside a nuclear power plant during refueling via Chicago Tribune

Exelon personnel and contractors at the Quad Cities Generating Station perform routine refueling and maintenance on one of two nuclear reactors at the plant along the Mississippi River near Cordova, Ill. Read more and Watch the video at [Video] Inside a … Continue reading

Posted in *English | Tagged , | Leave a comment

[動画] 放射能と生態系を考える via 日テレNEWS24

 福島では、チェルノブイリの6分の1の放射能が放出されたと言われている。動植物への影響について、調査はされているのか。放射能が環境や生態系に与える影響について考える。 (略) 元日本テレビ解説主幹・科学ジャーナリスト、倉澤治雄氏が解説する。 全文とビデオは[動画] 放射能と生態系を考える   

Posted in *日本語 | Tagged , , | 2 Comments

Nuclear town on fire, with residents ‘choking’ from smoke via The Siberian Times

Facilities for producing weapons grade plutonium believed safe despite fierce flames caused by wildfires. The shoking pictures in Zheleznogorsk – a high-security closed nuclear town in Krasnoyarsk region – shows fires close to residential areas.  Citizens of the Siberian town, … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , , | Leave a comment

Earthquake hits Iran near Bushehr nuclear power plant via Mojahedin

Trend- Baku, Azerbaijan, 26 Apr. 2017- An earthquake measuring 3.8 on the Richter scale jolted Shabankareh city in southern province of Bushehr, about 60 kilometers north of Bushehr city, where Iran’s nuclear power plant is located. According to the seismography center affiliated … Continue reading

Posted in *English | Tagged | Leave a comment

写真展 本橋成一さん、チェルノブイリの今写す 中野で28日まで /東京 via 毎日新聞

中野区在住の写真家で映画監督、本橋成一さん(77)がチェルノブイリ原発事故の被災地で撮影した写真約20点を「Space&Cafeポレポレ坐」(同区東中野4)で展示している。本橋さんは同原発事故による被災者の写真集「ナージャの村」で1998年に土門拳賞を受賞しており、12年ぶりにベラルーシ共和国の被災地を訪ねた。併設する映画館「ポレポレ東中野」では、本橋さんが新たに撮影したドキュメント映画も上映中。いずれも28日まで。  約20点の写真は、本橋さん監督の映画「ナージャの村」(97年)や「アレクセイと泉」(2002年)の舞台となったチェチェルスク地区で撮影した。  映画に登場した少女や青年の現在の姿を写しているほか、強制移住の指示を受けた村で暮らす村民の姿もとらえた。また、「高濃度汚染地域」を示す大きな看板、泉を囲む朽ちた柵などからは、住人が去った集落の寂しさが伝わってくる。 (略)  展示は午前10時~午後6時、入場無料。ドキュメント映画は一般1500円、60歳以上と大学生以下1200円、高校生以下700円。問い合わせはポレポレタイムス社(03・3227・1405)。 全文は写真展  本橋成一さん、チェルノブイリの今写す 中野で28日まで /東京

Posted in *日本語 | Tagged , | Leave a comment

チェルノブイリ事故から31年 原発解体へ準備進む via 東京新聞

 【モスクワ共同】旧ソ連ウクライナで1986年に起きたチェルノブイリ原発4号機の爆発事故から26日、31年となった。4号機は昨年11月に耐用年数100年の鋼鉄製シェルターで覆われ、原発解体の作業着手に向けた準備が進む。解体、廃炉までに少なくとも数十年はかかる見込みで、未曽有の原発事故がもたらした放射性物質との闘いは世代をまたいで引き継がれることになる。 (略) ベラルーシのルカシェンコ大統領は「チェルノブイリの惨事に国境はない」と強調した。 全文はチェルノブイリ事故から31年 原発解体へ準備進む

Posted in *日本語 | Tagged , , | Leave a comment