Skip to content


市民委「原発の規制基準見直せ」 熊本地震、規制委の対応批判 via 中日新聞

 脱原発を目指す市民団体「原子力市民委員会」(座長・吉岡斉九州大教授)は17日、東京都内で記者会見し、熊本地震を受け原発の新規制基準を見直すべきだとの声明を発表した。事故時の避難計画に実効性がないほか、耐震設計の審査基準も甘いとしている。

(略)

吉岡氏は「地震と原発事故との複合災害の場合、計画が機能しないのが明らかなのに放置している」と規制委の対応を批判した。

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.