Skip to content


ストロンチウム 1カ月前、市民が情報 via 東京新聞

横浜市が十四日、福島第一原発事故が原因の放射性ストロンチウムを確認したことをめぐり、港北区の男性 (38)が「ストロンチウムを検出した」と情報提供したのは一カ月前の先月十五日だったことが、分かった。同日の市議会決算特別委員会で、加納重雄市議 (公明)が「男性が情報提供していたのに、一蹴された」と、市の対応が後手になったことを批判した。

大場茂美副市長は「ストロンチウムについては、試行錯誤していた。(今後)スピード感をもって対応していく」と釈明した。

続きはストロンチウム 1カ月前、市民が情報

◇ 当サイト既出関連記事:

「危険性判断できない」横浜市、新たにストロンチウム検出で国に調査要請へ via msn.産経ニュース

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.