原発をめぐる首相発言 via 時事ドットコム

「新たに造るのは現実的には困難だ。寿命がきた炉は更新することはない。廃炉にしたい。脱原発依存という基本的な流れの中で、丁寧にエネルギーの基本計画をつくらないといけない」(9月2日の就任記者会見)
「『脱原発』と『推進』の二項対立は不毛。中長期的には原発への依存度を可能な限り引き下げていく。同時に、安全性を徹底的に検証・確認された原発は定期検査後の再稼働を進める」(同13日の所信表明演説)
「日本は原子力利用を模索する国々の関心に応える」(同22日の国連原子力安全首脳級会合での演説)

続きは原発をめぐる首相発言

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.