Skip to content


世田谷で高い放射線量 除染を検討 via NHK News Web

今月初め、東京・世田谷区の区道で1時間当たり最大で2.7マイクロシーベルトという高い放射線量が検出され、世田谷区は、この場所に立ち入らないよう呼びかけるとともに今後の除染を検討しています。

高い放射線量が検出されたのは、世田谷区弦巻の区道の歩道の長さおよそ10メートル、幅およそ1 メートルの部分です。世田谷区によりますと、今月3日、区民から「放射線量が高い場所がある」という情報が寄せられたため、区が測定したところ、1時間当 たり最大でおよそ2.8マイクロシーベルトと周辺に比べて特に高い放射線が検出されたということです。このため高圧の洗浄器を使って歩道部分の洗浄を行い ましたが、放射線量はあまり下がらず、1時間当たり最大で2.707マイクロシーベルトが検出されたということです。原因について世田谷区が専門家に聞い たところ、問題の場所は雨水が集まって放射線量が高くなったことが考えられるということです。

続きは世田谷で高い放射線量 除染を検討

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. yukimiyamotodepaul says

    いつになく長い記事。これはやっぱり世田谷だからでしょうか。これがもし、群馬や茨城だったら?あるいは、東京を越えて西にある地域だとしたら?



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.