Skip to content


米国務省、福島原発事故の避難勧告を緩和 20キロ圏内に via CNN.co.jp

2011.10.08 Sat posted at: 11:04 JST

(CNN) 米国務省は7日、東京電力福島第一原子力発電所の近くに滞在する米国民向けの渡航勧告を発表した。

国務省はこれまで福島第一原発の半径80キロ圏内に避難勧告を出していたが、日本当局が提供した追加データを米政府の科学者らが詳しく評価・分析し、勧告内容を修正した。

今回の勧告では、避難対象地域が80キロ圏内から20キロ圏内に緩和されている。ただ20キロ圏外でも「計画的避難区域」に指定されている福島第一原発の北西部に位置する飯舘村、川俣町山木屋地区、葛尾村、浪江町、南相馬市の一部地域には立ち入らないよう警告している。

続きは米国務省、福島原発事故の避難勧告を緩和 20キロ圏内に

 

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.