Skip to content


「イイタネちゃん」誕生 飯舘村公式キャラクター via 福島民報

 東京電力福島第一原発事故からの復興を目指す飯舘村の公式キャラクター「イイタネちゃん」が誕生した。村の魅力を広く発信し、活力ある地域づくりにつなげる。菅野典雄村長が21日に村役場で記者会見し、発表した。

村によると、イイタネちゃんは植物の妖精。特技は種まきで、ポシェットに詰め込んだ笑顔、愛、自然の種を振りまいて村を花と笑顔でいっぱいにする。「やっタネ!」「よかっタネ!」が口癖。

広告代理店最大手の電通が考案した5つの候補から、村内の幼稚園児、小中学生による投票結果などを基に菅野村長ら選考委員が決めた。8月の「いいたて村の道の駅までい館」のオープン式典で着ぐるみが披露される。

記者会見では菅野村長と大越憲一村行政区長会長が「イイタネちゃん」を紹介した。菅野村長は「復興を目指す上で夢や心の種をまくのが大事。キャラクターを通して原発事故後にお世話になった自治体や支援者への感謝を伝えたい」と語った。

続きは「イイタネちゃん」誕生 飯舘村公式キャラクター 

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.