Skip to content


福島県があすから被曝検査実施 via 読売新聞

 東京電力福島第一原子力発電所の事故で福島県から鹿児島県に避難した人らを対象として、福島県は3~6日、鹿児島市下伊敷3の県民総合保健センターで、無料の内部被曝(ひばく)検査を実施する。

 福島県が避難者の健康管理のため、2013年3月から各都道府県で実施している取り組み。検査時間は約15分で、車載式の「ホールボディカウンター」で体内の放射性セシウムの値を調べる。午前9時半~午後4時半(3日のみ午前10時半から)。

(略)

事前予約制。申し込みは平日の午前9時~午後5時、予約専用電話(080・5743・5867)へ。

 福島県は5、6日には、福島へ戻った際に受けられる支援の内容などを説明する相談窓口を、被曝検査と同じ会場に設置する予定だ

全文は福島県があすから被曝検査実施

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.