中部電力、MOX燃料検査を2013年以降に先送り via msn.産経ニュース

2011.10.27 20:16

中部電力は27日、浜岡原発4号機(静岡県御前崎市)のプルサーマル計画で使うプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料60体について、国の検査を受ける時期を2013年1月以降に先送りすると発表した。具体的な時期は未定という。

中部電はMOX燃料をフランスで製造、保管しており、検査後に行う日本への海上輸送も13年1月以降となる。これまでは12年末までに検査を受ける予定だった。プルサーマル発電の開始時期も未定としている。

続きは中部電力、MOX燃料検査を2013年以降に先送り

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.