Skip to content


安倍首相「汚染水、安易に放出せず」=原発再稼働、安全最優先-衆院本会議 via 時事ドットコム

安倍晋三首相は17日午後、衆院本会議での代表質問で、東京電力福島第1原発の汚染水漏れについて「トラブルが続いていることは大変遺憾だ」と指摘 するとともに「汚染水の増加防止、汚染源の除去、タンク増設による汚染水管理などの手当てを講じ、海への安易な放出は行わない」と述べ、対策に万全を期す る考えを強調した。

(略)

首相はまた、原発再稼働について「安全が最優先だ。世界で最も厳しい規制基準を満たさない限り再稼働はない」と言明。みんなの党の渡辺喜美代表は、小泉純 一郎元首相の発言に触れて「脱原発」の推進を求めたが、首相は「国民生活や経済活動に支障がないよう、安定供給やコスト低減の観点も含め、国として責任あ るエネルギー政策を構築する」と否定的な見解を示した。

全文は安倍首相「汚染水、安易に放出せず」=原発再稼働、安全最優先-衆院本会議

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.