米山知事「誇りを持って原発検証を」 via UX 新潟テレビ

米山知事は県庁職員およそ300人を前に年頭のあいさつ。去年、新発田市のダムで予告なしに放流された事故や県道の陥没事故に触れ、などを挙げ「命と暮らしを守る」ことの重要性」を職員に呼びかけました。柏崎刈羽原発6,7号機が再稼働の前提となる安全審査に合格し、国の手続きが進む一方、県独自に進める3つの検証を徹底すると強調。「国の動きはあるが我々は誇りを持って検証していく」と話しました。

 

 

原文とビデオ

This entry was posted in *English and tagged . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.