Skip to content


米軍ヘリ炎上:中部市町村会、沖縄防衛局に抗議 via 沖縄タイムス

沖縄県東村高江で米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリが炎上した事故を受け、中部地区10市町村でつくる中部市町村会(会長・島袋俊夫うるま市長)は16日午前、沖縄防衛局に抗議に訪れ、事故原因の究明がされるまでの同機種の飛行停止や事故原因の早期公表などを求めた。

[…]

県民の命の安全が担保されるような整備であってもらいたいし、そうではないものを飛ばしてほしくない」と訴えた。

沖縄防衛局の中嶋浩一郎局長は、事故の場所が民家近くだったことなどに触れ「重大な事故だと受け止めている。(要請に対して)しっかりと結果を出していきたい」と強調。機体の一部に放射性物質が使用されていることに「放射能については(住民に)非常に心配や不安を与えるものだと重々承知しており、しっかりと取り組まないといけない」と話した。

 

全文

Posted in *English.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.