Skip to content


アニメ映画 3・11福島第1原発事故 浪江町消防団の苦悩描く 久留米で27日上映 /福岡 via 毎日新聞

東日本大震災の福島第1原発事故で、救助活動を中断せざるをえなかった消防団の苦悩を描いたアニメ映画「無念 浪江町消防団物語」の上映会が27日午後1時半からと午後4時からの2回、久留米市篠山町の筑後弁護士会館で開かれる。

 九州電力玄海原発の運転差し止めを九電と国に求める「原発なくそう!九州玄海訴訟」の原告団「ちっごの会」主催。映画は55分間で実話を基に製作された。まだ助けられる命があることを知りながら、救助に迎えなかった消防団員の無念の思いを描いている。

(略)

 午後3時からは福島県農民運動連合会の根本敬会長が「福島の農民が訴える農業と生活の今」と題し講演する。資料代500円(20歳以下無料)。問い合わせは久留米第一法律事務所0942・38・8050。【高芝菜穂子】

全文はアニメ映画 3・11福島第1原発事故 浪江町消防団の苦悩描く 久留米で27日上映 /福岡 

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.