Skip to content


【2017知事選】茨城から脱原発 鶴田氏 via 茨城新聞

無所属新人の鶴田真子美氏(52)=共産推薦=は19日、古河市から県西地域を回った。午後6時からはつくば市のつくばエクスプレス(TX)つくば駅近くで街頭演説。共産党衆院議員の梅村早江子氏が応援演説に立ち、「今回の知事選、1番の争点は原発問題。鶴田さんの(反原発の)政策と訴えが選挙戦を動かし始めた。女性知事を誕生させ、茨城と日本を変えよう」などと呼び掛けた。

(略)

鶴田氏は「東海第2を廃炉にしないと、日本は人間の命、健康の面だけでなく、経済も駄目になる。原発は衰退産業で、不良債権にほかならない」などと訴え、「世界は脱原発を図っている。イタリアもドイツも脱原発を決めた。私はここ茨城から原発をやめると、のろしを上げたい」と力を込めた。

全文は【2017知事選】茨城から脱原発 鶴田氏

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.