Skip to content


こうの史代「夕凪の街 桜の国」舞台化、原爆投下後の広島市を描く物語 via コミックナタリー

こうの史代「夕凪の街 桜の国」を原作とした舞台が、8月19・20日に大阪・HEP HALL、8月30日から9月3日に東京・シアターグリーン BIG TREE THEATERにて上演される。

「夕凪の街 桜の国」は、漫画アクション(双葉社)に掲載された作品。原爆投下後の広島市を舞台に、原爆の被害に苦しみながらもたくましく生きる家族の姿を描いた。2004年に第8回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を、2005年に第9回手塚治虫文化賞新生賞を受賞し、2007年には田中麗奈主演で映画化された。

(略)

STRAYDOG Produce公演「夕凪の街 桜の国」

大阪公演

日時:2017年8月19日(土)・20日(日)
会場:HEP HALL

東京公演

日時:2017年8月30日(水)~9月3日(日)
会場:シアターグリーン BIG TREE THEATER

原作:こうの史代「夕凪の街 桜の国」(双葉社)
脚本・演出:森岡利行
出演:森岡朋奈、葉月 / 寺田安裕香、藤井凜華、小泉茜、中島舞香、森岡里世 / 布施紀行、三嶋健太、谷遼、柴田明良那波隆史重松隆志中原和宏 / 城咲仁 ほか

全文はこうの史代「夕凪の街 桜の国」舞台化、原爆投下後の広島市を描く物語 

Posted in *日本語.

Tagged with .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.