Skip to content


鹿児島・川内原発 停止棄却 原発廃止、核廃絶訴え 被爆者らが街頭活動 天神 /福岡 via 毎日新聞

九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の運転差し止めの仮処分申請を福岡高裁宮崎支部が棄却した6日、被爆者や原水爆禁止福岡市協議会のメンバーらが中央区天神の街頭で、原発の廃止などを訴えた。

(略)

約20人が核兵器廃絶や安全保障関連法の廃止とともに、原発廃止を訴えた。

 長崎の三菱重工長崎造船所で被爆した漫画家の西山進さん(88)=南区=は「核の恐ろしさを身を持って知っているだけに仮処分申請が棄却されたのは残 念。自然災害などに伴って原発が事故を起こすリスクから目を背けるべきではない」と厳しい口調で語った。【樋口岳大】

全文は鹿児島・川内原発 停止棄却 原発廃止、核廃絶訴え 被爆者らが街頭活動 天神 /福岡

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.