Skip to content


脱原発 女子高生SFを上映 「セシウムと少女」深谷であすから via 東京新聞

 脱原発をテーマに、女子高生の冒険を描いた映画「セシウムと少女」の上映会が二十六、二十七の両日、[埼玉県]深谷市深谷町の深谷シネマ隣にある芸術精米所ミニホールで開かれる。

 映画は、主人公の女子高校生が雷に打たれて一九四〇年代の東京・阿佐ケ谷にタイムスリップ。原発事故をきっかけに、放射性物質セシウムを測定するため、都内のホットスポットをめぐる場面などが描かれている。

 上映会は、「3・11市民ネット深谷」の小泉誠代表らでつくる実行委員会の主催。実行委は昨年、脱原発のドキュメンタリー映画を上映するなど、東京電力福島第一原発事故を風化させないための活動を続けている。

(略)

問い合わせは実行委=電090(9801)1002=へ。

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.