Skip to content


12年度の水道事業 東電賠償で県と和解 原発ADR申し立て via 東京新聞

【千葉】

東京電力福島第一原発事故をめぐり県は十五日、原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)に和解仲介を申し立てていた二〇一二年度の水道事業分 [水道水の放射性物質検査機器の維持管理費用] 百六十五万九千円について、東電が百五十万円を賠償することで和解に至り、十日に和解契約を締結したと発表した。

(略)

 県は工業用水事業でも一五年十二月、一二年度分の損害七万三千五百円を東電が全額賠償する和解契約を締結している。

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.