Skip to content


消費者担当相「選択、原発割合にも注目を」via 毎日新聞

 河野太郎消費者担当相は15日の記者会見で、来月1日から始まる電力小売りの全面自由化に関連し、原発の割合など事業者の電源構成に注目して選ぶよう訴 えた。電力自由化は経済産業省が主な所管だが、消費者庁も「エシカル(倫理的)消費」を推奨しており、消費者への呼びかけを通して持論の「脱原発」をにじ ませた。

 河野氏は「どういう小売事業者を選択するかで電力業界、社会を変えることになる」と強調。

(略)

事業者選定の具体例として▽原子力を使わない事業者を選ぶ▽二酸化炭素(CO2)を排出しない電源を選び気候変動を止める▽地域の事業者を 応援する−−などと列挙した。【樋口淳也】

全文は消費者担当相「選択、原発割合にも注目を」

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.