Skip to content


福島第1原発事故 全漁連、「処理水」の海洋放出方針に抗議 via FNN News

全漁連(全国漁業協同組合連合会)は、福島第1原発事故で放射性物質に汚染された水を処理して海に放出する方針が示されたことに抗議し、要望書を提出した。

(略)

全漁連の岸会長と福島県漁連の野崎会長は、宮沢経産相と会談し、原子力規制委員会が21日、原発の廃炉を進めるため、放射性物質を除去する施設「ALPS(アルプス)」で処理し、規制基準を満たした処理水を海洋放出するなどとする方針を明文化したことについて、抗議した。

岸会長らが「安易な放出を行わない」とする国の方針を継続するよう要望書を手渡したのに対し、宮沢経産相は「方針を堅持する」と述べ、風評被害を取り除くよう、関係省庁で取り組む姿勢を示した。

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.