Skip to content


注水中断は誤操作=福島第1、電源復旧—東電 via The Wall Street Journal

東京電力福島第1原発で核燃料が溶けた1号機原子炉内に冷却水を送るポンプの電源が停止した問題で、東電は7日、電源盤を点検していた同社社員が誤って電 源停止ボタンを押したことが原因だったと発表した。

(略)

原子炉の温度や周囲の放射線 量などに変化はないという。

全文は注水中断は誤操作=福島第1、電源復旧—東電

当サイト既出関連記事:

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.