Skip to content


福島の50年後をイメージした動画 県がサイトで公開 via 日本経済新聞

 福島県は19日、東日本大震災や東京電力福島第1原子力発電所事故から50年後をイメージした動画の公開を始めた。復興に取り組む福島の姿や未来に多くの人々から関心を持ってもらおうと制作した。

動画は「MIRAI 2061」で、2061年の福島を舞台に、主人公の女性が自らの半生や福島の復興を孫娘とともに振り返る内容。猪苗代湖や鶴ケ城などの名所のほか、現在浜通り地方で整備が進む福島ロボットテストフィールドも登場。福島の「希望」を描いている。

(略)

映像は7分40分の長さで、福島県の「MIRAI 2061」特設サイトで公開しているほか、全国の街頭ビジョン、商業施設などでも映像を流す。

全文は福島の50年後をイメージした動画 県がサイトで公開 

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.