Skip to content


経産省など、福島・浪江で「先端農業技術体験フェア」via 日刊工業新聞

【福島】経済産業省と農林水産省、福島県は、福島県浪江町で「先端農業技術体験フェア=写真」を開いた。企業・大学など21者が農業現場での効率化や省力化、食の安全を実現する最先端の製品や技術、システムなどを展示した。県内外の企業・団体から約200人が参加した。

ホクエツ(神奈川県大和市)は食品洗浄や農業での衛生管理に活用する「微酸性電解水生成装置」を出品した。フタバ産業は燃焼式暖房機の排ガスを再利用する低コストで安心・安全なハウス用「二酸化炭素貯留・供給装置」を提案した。

(略)

経済産業省の黒田浩司福島復興推進グループ福島新産業・雇用創出推進室長は「浜通り地域で最先端の農業技術、経営を根付かせる契機にしたい」と語った。

全文は経産省など、福島・浪江で「先端農業技術体験フェア」

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.