北海道電力が株主総会 株主側から「原発方式排除」の議案提案も via 産経ニュース

北海道電力は28日、札幌市中央区のホテルで株主総会を開いた。定款に「原子力発電方式は排除する」との文言を加えることを求める議案など、株主側が計7本を提案。会社側はいずれも反対している。

会社側は「低炭素社会の実現に配慮しながら低廉な電気を安定的に供給するために、原子力は不可欠」と主張している。

会社側は2年連続の配当実施など3議案を提案している。

 

原文

全社で株主から脱原発提案 電力8社が一斉に総会via 産経ニュース

This entry was posted in *日本語 and tagged , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.