年間20mSv 受け入れないよう要請 via 日テレニュース

福島原発訴訟原告団は被ばく放射線量として「年間20ミリシーベルト」を受忍する考えを県は受け入れないよう求めた。
[…]
県の担当者は、「国や東京電力には責任を果たすよう求めていく」とした上で、20ミリシーベルトについては国の所管事項としコメントはできないとした。

全文を読む。

This entry was posted in *日本語 and tagged , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.