Skip to content


韓国で報道「日本食品からセシウム検出」 基準値未満でも「安全ではない」と専門家 via Focus-Asia

2011年3月の原発事故以降、輸入を停止している福島など8県の水産物50種について、韓国政府が解禁の是非を検討していると報じられる中、韓国のテレ ビ局KBSはこのほど、日本で販売されている農水産物を独自に検査

(略)

報道によると、KBSは東京都内の市場などで魚や干ししいたけなど計20種以上の食品を購入し、横浜にある研究施設に成分分析を依頼。検査の結果、干しし いたけと干し柿、また魚の干物からセシウムが検出されたと報じた。含まれていたセシウムの量は韓国が日本産食品に対して定めた基準値を下回っていた。

ただKBSは、「基準値を下回っていれば安全だというのは、間違った考えだ」と指摘する専門家の声も合わせて紹介している。

全文は韓国で報道「日本食品からセシウム検出」 基準値未満でも「安全ではない」と専門家

Posted in *English.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.