Skip to content


「脱原発」活動中に警官に暴行…無職の被告の有罪確定へ via 産経ニュース

大阪市の関西電力前で脱原発の活動中、警察官へ暴行したとして、公務執行妨害罪などに問われた無職、前田登志被告(50)=兵庫県尼崎市=の上告について、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は棄却する決定をした。懲役1年6月、執行猶予3年とした2審大阪高裁判決が確定する。決定は27日付。

(略)

1審大阪地裁は、目撃者の証言などから「足元がふらつき、反射的に警察官の腕につかまり転倒させた可能性も否定できない」と無罪を言い渡した。しかし2審は目撃証言の信用性を否定し、故意に倒したと判断した。

全文は「脱原発」活動中に警官に暴行…無職の被告の有罪確定へ

一審判決については

 

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.