Skip to content


福島第一原発でタンクの天板から落下、作業員けが via TBS News

福島第一原発で、雨水をためるタンクの設置作業をしていた作業員が、高さおよそ10メートルのタンクの天板から落ち、けがをしました。

東京電力によりますと、けがをしたのは、雨水をためるタンクの設置作業を行っていた協力企業の50代の男性作業員です。19日午前9時すぎ、タンクの水 漏れの検査をするため10メートルほどの高さの天板にあがっていたところ、誤って落下しました。作業員はいわき市内の病院に搬送されましたが、意識はある ものの動けない状態だということです。

続きと動画は 福島第一原発でタンクの天板から落下、作業員けが 

Posted in *English.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.