Skip to content


リトアニア 原発計画当面は推進 第1党の野党党首言明 via 東京新聞

【モスクワ=共同】十四日のリトアニア議会選で得票率第一党となった野党、労働党のウスパスキフ党首は十六日 付のロシア紙イズベスチヤとのインタビューで、議会選と同時に行われた国民投票で反対が約63%に達したビサギナス原発の建設計画を現時点では中止しない 考えを示した。

 労働党は次期組閣の中心となる見通し。日立製作所が事実上受注した同原発計画は当面、推進される可能性が高まった。

 原発計画についてはグリバウスカイテ大統領も十五日、推進するよう促している。日本政府や日立の関係者は新政府に対し二〇二一年ごろ稼働予定の原発計画を予定通り進めるよう、ロビー活動などを強化する構えだ。

続きはリトアニア 原発計画当面は推進 第1党の野党党首言明

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.