Skip to content


「日本も福島の犠牲者も揶揄していない」 「福島の影響」仏司会者は発言修正せず via J-Cast News

 「日本も、福島の犠牲者も揶揄したことは決してない」――バラエティー番組でサッカーのGK川島永嗣選手の腕が4本に合成された写真を「福島の影 響」と揶揄した件をめぐり、この発言をしたフランス人の司会者ローラン・リュキエ氏が2012年10月17日(現地時間)、ツイッターでコメントした。

原発も、ポリティカリーコレクト(言葉狩り)もやめに

日本在住のフランス人女性のものと見られるアカウントから、今回の件で「日本に住むフランス人であることを恥ずかしく思う」とコメントを寄せ られたことを受け、リュキエ氏は「恥ずかしく思う必要なんてない。ユーモアがまだ表現の自由とされる国の出身であることを誇りにしようじゃないか」と返 信。つづけて、「日本、ましてや福島の犠牲者を揶揄したことは決してない」「ゴールキーパーがチェルノブイリの近くのウクライナ人でも、フッセンハイム (原子力発電所)の近くのフランス人でも、同じ冗談を言っただろう」と語り、発言は原発を問題視したもので、「日本」や「福島」だけをことさら取り上げて 揶揄したわけではないと強調した。そして、「この場にふさわしくない論争をやめるためにも、全ての原発も、ポリティカリーコレクト(言葉狩り)もやめにし よう」などと呼びかけた。

続きは「日本も福島の犠牲者も揶揄していない」 「福島の影響」仏司会者は発言修正せず

♢ 当サイト既出関連記事:

国営テレビが謝罪文書=サッカー川島選手の合成画像放映で via Yahoo. News (時事通信)

川島の腕4本に合成「原発影響」と仏TV via 日刊スポーツ

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.