Skip to content


梶山経産相、原発再稼働推進変わらず 電事連会長「極めて残念」―伊方差し止め via Jiji.com

四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを命じる広島高裁仮処分決定をめぐり、梶山弘志経済産業相は17日、記者団に「(原子力規制委員会が)世界で最も厳しいレベルの新規制基準に適合すると判断した」と述べ、原発再稼働を目指す政府方針は今後も変わらないとの立場を強調した。規制委には高い独立性があると指摘した上で、適合判断を尊重すべきだとの認識を示した。

伊方3号機運転差し止め 活断層「否定できず」―仮処分の即時抗告審・広島高裁

[…]

原発は「エネルギー資源が乏しい日本で電力の安定供給など引き続き役割が大きい」との考えを示す一方、裁判所の判断で原発の運転が止まる「司法リスク」に関し、「各事業者が安全性向上への取り組みをしっかりと説明していくことに尽きる」と語った。

全文

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.