Skip to content


福島第1原発事故 農林汚染廃棄物、4回目試験焼却 仙南地区で準備 /宮城 via 毎日新聞

東京電力福島第1原発事故で生じた通常の廃棄物として処分できる国の基準(1キロ当たり8000ベクレル)以下の農林業系汚染廃棄物の4回目となる試験焼却の準備が27日、角田市の仙南クリーンセンターで始まった。9市町でつくる仙南地域広域行政事務組合では計6回の試験焼却を予定している。

 組合によると、3回目の試験焼却期間中、施設周辺の計4地点で測定した空間放射線量は基準値を下回り、煙突から出る排ガス中に放射性セシウムは検出されなかったという。

【升谷志摩】

続きは福島第1原発事故 農林汚染廃棄物、4回目試験焼却 仙南地区で準備 /宮城

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.