Skip to content


福島第一3号機、建屋カバー完成 今秋にも燃料取り出し via 朝日新聞

東京電力福島第一原発3号機の原子炉建屋最上階に設置が進められていたカバーが21日、完成した。使用済み燃料プールからの燃料取り出し作業で、放射性物質の飛散を防ぐのが目的。東電は燃料取り出しを今秋にも始める予定だ。

(略)

作業員がすでに設置されていたパーツと合体させ、プールを覆う長さ約57メートルのカバーが完成した。

損傷した建屋のプールには566体の燃料が残っている。再び大きな災害が起きた場合にリスクとなるため、取り出しを急ぐ必要がある。放射性物質の飛散を防ぐカバーの完成は、取り出し作業に向けた大きな一歩になる。(石塚広志)

全文は福島第一3号機、建屋カバー完成 今秋にも燃料取り出し

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.