Skip to content


「モモ」輸出量、福島県が2年連続『全国一』 タイなど3カ国 via 福島民友

2017(平成29)年の県産モモのタイ、マレーシア、インドネシア3カ国に対する輸出量が都道府県別で全国一となった。県が1日、発表した。全国一は2年連続で、県は東南アジアの市場への販路開拓や知事のトップセールスによる働き掛け強化が要因とみている。

日本全体輸出量に占める県産の輸出量の割合(市場占有率)はタイ94.8%、マレーシア72.5%、インドネシア51.7%。

東京電力福島第1原発事故による各国の輸入規制で一時は輸出ゼロに落ち込んだが、いち早く規制を緩和したタイやマレーシアなどへの輸出は拡大している。

一方、震災前の主要輸出先だった香港と台湾には現在も輸出できない状況が続いており、県は規制などの解除に向けた働き掛けを継続する。

続きは「モモ」輸出量、福島県が2年連続『全国一』 タイなど3カ国 

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.