Skip to content


「自民勝てば原発再稼働を後押し」 衆院選で元官僚の古賀氏講演 via 新潟日報

経済産業省の元官僚で、原発再稼働に反対する市民団体の代表の古賀茂明氏が8日、長岡市で講演した。東京電力柏崎刈羽原発6、7号機の審査で原子力規制委員会が事実上の「合格」を出したことを受け、衆院選について「安倍政権には再稼働の合格が出たので(新潟県民に)お伺いを立てる、という気持ちがある」と指摘し、自民党の候補が勝てば再稼働の動きが加速するとの考えを示した。

(略)

古賀氏は、安倍政権が再稼働を目指す柏崎刈羽原発の30キロ圏にかかる5区などで、自民が勝利した場合を想定。「最も喜ぶのは安倍首相だ。原発に反対する新潟は、喉に刺さった骨のような存在だっただけに、原発(再稼働)にお墨付きが出たタイミングで勝利を授けてくれた、とお礼に来るかもしれない」と述べた。

(略)

自民では当選回数の多い議員でも脱原発を主張すれば干され、大臣ポストが回る際には「脱原発を封印しろと(圧力がかかる)。原発に批判的だったブログも閉鎖した」といった事例を紹介した。

全文は再稼働反対へ「世論高める」 新潟で反原発集会

関連記事:

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.