Skip to content


原発40年ルール「見直し根拠ない」 規制委員長 via 日本経済新聞

原子力規制委員会の田中俊一委員長は14日の記者会見で、9月に委員に就く大阪大の山中伸介副学長が原子力発電所の運転を原則40年と定めたルールに疑問を示したことに対し、「法律を見直す根拠はまだない」と述べた。現在は原子炉等規制法に基づき、規制委の審査を経れば最長20年の延長ができ、すでに3基が認められている。

山中氏は13日、報道陣の取材で40年ルールについて「個人的には少し短いと思う」と発言していた。

 

原文

Posted in *日本語.

Tagged with , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. nfield says

    しかし、あたらしく就任する委員長の「個人的」な考えは気掛かりだ。



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.