Skip to content


簡易型タンクで汚染水漏れ=せき外流出はなし—福島第1via 時事通信

 東京電力は4日、福島第1原発で放射能汚染水をためているタンクから漏水があったと発表した。タンクは漏れやすい簡易型で、漏れた汚染水は周囲を囲むせき内にとどまっているという。

東電によると、4日午後4時5分ごろ、第1原発4号機南西側にあるタンク群を巡視していた協力企業の作業員が、タンク1基の側面の接合部付近から水が滴っているのを見つけた。タンクの容量は500トンで、汚染水は毎秒5~7滴漏れていた。

続きは簡易型タンクで汚染水漏れ=せき外流出はなし—福島第1 

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.