Skip to content


福島 楢葉町 6年ぶりコメ出荷へ検査始まる via NHK News Web

原発事故に伴う避難指示が去年9月に解除された楢葉町では、実証栽培などを通じて安全性が確認されたとして、ことし、コメの出荷制限が解除され、6年ぶりにコメ作りが再開されました。

その後、収穫の時期を迎えてコメの刈り取りが始まり、5日からは、事故以来初めてとなる出荷に向けて、安全性を最終的に確認する放射性物質の検査が始まりました。

地元の農協の倉庫で行われる検査では、出荷するすべてのコメについて、放射性物質の濃度が食品についての国の基準を下回っていることを確認します。

5日は、袋詰めされた新米3トン余りが次々と検査装置にかけられ、ディスプレイに基準をクリアしていることを示す表示が出ると、担当者がシールを貼りつけていきました。5日は、すべてのコメが検査をクリアしたということです。

楢葉町のコメは、農協などを通じて出荷されるほか、都内で行われる催しなどでも配布されるということです。

続きは福島 楢葉町 6年ぶりコメ出荷へ検査始まる

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.