フィンランドの原発で放射能漏れ via Sputnik

フィンランド南西部のオルキルオト原発にある2つの原子炉のうち1つが、一週間の間、稼働を一時停止する。これは、アクティヴ・ゾーン内で放射能漏れが見つかったためだ。8日、フィンランドのテレビ局(フィンランド放送協会)が伝えた。

(略)
アクティヴ・ゾーン内では、およそ500の燃料エレメントが使われている。

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.