Skip to content


被ばく限度引き上げは妥当 原発作業員、放射線審答申 via 上毛新聞ニュース

国の放射線審議会は30日、原発事故の収束に当たる作業員らの被ばく線量限度を現行の100ミリシーベルトから250ミリシーベルトに引き上げる原子力規制委員会や厚生労働省の法令改正案について「妥当」との答申をまとめた。国は改正法令を来年4月に施行する予定。

答申では、新たな被ばく限度で事故収束に当たる意思があるかどうか作業員に確認することや、教育や健康診断を適切に実施するよう原子力事業者を指導することを政府に求める意見も付けた。

続きは被ばく限度引き上げは妥当 原発作業員、放射線審答申

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.